カテゴリー「◆音楽・CD」の33件の記事

2010年8月17日 (火)

あとひとつ

あと一粒の涙で ひと言の勇気で  願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ


あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いていた
グランドの真上の空 夕日がまぶしくて
どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた
そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ
そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと
そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ


あと一粒の涙で ひと言の勇気で 
願いがかなう    
その時が来るって
僕は信じてるから 君もあきらめないでいて
何度でも この両手を 
あの空へ のばして あの空へ


いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに
校舎の裏側 人目を気にして歩いてた
誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた
それは本当の自分を見せるのが怖いだけだったんだと
教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々
そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を


あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 
越えられたなら 笑える日がくるって
今日も信じてるから 君もあきらめないでいて
何度でも この両手を あの空へ


あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ 
もしもそうだとしても
抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら
いったい 誰が止められると言うのだろう


あと一粒の涙が ひと言の勇気が 
明日を変えるその時を見たんだ
なくしかけた光 君が思い出させてくれた
あの日の景色 忘れない


あと一粒の涙で ひと言の勇気で 
願いがかなう その時が来るって
僕は信じてるから 君もあきらめないでいて
何度でも この両手を 
あの空へ のばして あの空へ

FUNKY MONKEY BABYS 『あとひとつ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

君さ

もし自信をなくして

くじけそうになったら

いいことだけ 
いいことだけ思い出せ

そうさ 

空と海を超えて 
風のように走れ

夢と愛をつれて  
地球をひとっとび


大事なものを忘れて
べそかきになったら
好きな人と
好きな人と手を繋ごう

そうさ

僕と君をつなぐ
虹の橋を渡れ

雨と雲が逃げて
太陽ひとまわり


楽しいこといっぱい
でもさびしくなったら
愛すること
愛することすてないで

そうさ

鳥も花も遊ぶ
みんな君が好きさ

涙なんかふいて
大空飛びだそう

アンパンマンは君さ
元気をだして
アンパンマンは君さ
力のかぎり
ほら キラめくよ


君は やさしい ヒーローさ

『アンパンマンたいそう』より

歌詞一部割愛させてもらってますが

あまりにも歌詞がステキすぎますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

エールが届きますように

どんなに小さなつぼみでも 凍える冬を超えればほら
春が来るたびに 鮮やかな花が咲くのだから

あなたが今日まで歩いてた この道まちがいはないから
春には大きな 君が花になれ

見送る友の顔に目を伏せ 走り出す窓に
もう戻れないその不安を 希望だけじゃ断ち切れないでいるけど

今 君は 門出に立ってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう いつの日にか その目に映せ

どんなに大きなつぼみでも 凍えて冬に負ければほら
春の風さえも浴びぬまま 枯れてゆくのだから

寒さに負けないで あなたの足跡 誰かがたどるよ
いつの日にか 春の風になれ

現実と夢が今遠くかけはなれていても
そう 無駄じゃない その姿を遠い場所で 誰かが見てるのさ

今 君は 門出に立ってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
想い描く夢のもよう いつの日にか その目に映せ

君は 門出に立ってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう
いつの日にか その目に その目に so many dream

誇り高き勇者のよう…
今 君は門出に立ってるんだ…

コブクロ 『YELL~エール』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

ピアノの調律日。

Photo

今日はピアノの調律の日でした。

一時間くらい作業されるのですが、その間聞こえてくるランダムな鍵盤の音が、くろねこ異常に好きですねcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

春夏秋冬

春の空はたぶん 思ったよりもずっと青く広い

夏の思いでは 夕焼け色した あなたの笑顔

ぼくは夢を描いて 破りすてては描いて

今日の勇気と昨日のイタミを

同じだけ抱きしめたら

あなたの明日に ぼくができること

ひとつくらいみつかるかな…

秋の色づいた木々は さよならの歌うたってる

冬の冷えきった その両手をあたためたい

ねぇ 聞いていい?ぼくは今 うまくやれてますか?

明日へ向かう意味を探して

ぼくら立ちすくむけど

大切なもの守るべきもの

やっと少しだけ わかったんだ

今日の勇気と昨日のイタミを

同じだけ抱きしめたら

あなたの明日にぼくができること

ひとつくらいみつかるかな…

明日へ向かう意味を探して

ぼくら立ちすくむけど

大切なもの守るべきもの

やっと少しだけ わかったんだ

スガシカオ【春夏秋冬】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

うれしいこと。

お願い、きいて

あたしね、ちゃんと考えてたんだよ

今夜ご飯なんだったのかな

誰と逢えたのかな

しばらく会わないのは賞味期限切れになるし

リボン結びができないみたいに

わからないこともあるけど

たくさん愛されてるとね

何もかもが当たり前

でも 好きなあなたがすごくしあわせ

が、うれしいよ

どうか、きいて

あたしね いっぱい 変わったとこあるのよ

手のひらサイズでしか想わない

時はすねてるのよ

座るのをこばんだイス

ひねくれないでおいててよ

金太郎あめみたいな心

まっすぐにこたえてあげたい

たくさん愛されてるとね

何もかもが当たり前

ただ 好きなあなたがすごくしあわせ

が、うれしいいよ

あのね、きいて

あたしね うんと可愛くなりたいのよ

爪も切って桜貝だし

きちんとほめてくれた

たくさん愛されてるとね

何もかもが当たり前

ありゃあたしも気づいてみたら

すごく愛されてたよ

最近よく聴いているこの曲。

歌詞がかわいい(´∀`*)

一青窈『うれしいこと。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

クリスタルチルドレン

戦わなくっていいんだよ
好きになっちゃえばいいんだよ
顔も知らない同士 敵も味方もないでしょ?

仕返しなんていらないよ
誰も嬉しくならないよ
スッキリするのは一瞬だけ

見上げれば 遥か雲の向こうで
太陽は いつも何でも見ている

BRAVE!
憎しみも涙に代えて
許せる勇気もって生まれてきたんだ

LOVE!
この地球を光で満たす
心の愛を持って生まれたんだ
クリスタルチルドレン

淋しくなんかないんだよ
人は誰でも独りだよ
だから色んな人のステキが見えるんでしょう?

恐怖がらなくっていいんだよ
みんな同じ人間だよ
傷つき傷つけ泣き笑い

見上げれば広い空のどこかで
月はいっつも何でも知っている

BRAVE!
怒りさえ歯をくいしばり
飲み込む勇気持って生まれて来たんだ

LOVE!
この地球を光で包む
祈りの愛を持って生まれたんだ
クリスタルチルドレン

生まれて生きていつかは死んでゆく
奇跡起こす命輝け!

BRAVE!
憎しみも涙に変えて
許せる勇気持って生まれてきたんだ

LOVE!
この地球を光で満たす
心の愛を持って生まれたんだ

クリスタルチルドレン BRAVE!
怒りさえ歯をくいしばり
飲み込む勇気持って生まれて来たんだ

LOVE!
この地球を光で包む
祈りの愛を持って生まれたんだ
クリスタルチルドレン

NHKみんなのうた で流れたいた『クリスタルチルドレン』

長男の運動会のお遊戯の曲になりました。

今、一生懸命振り付けを覚えているようですhappy01

コノ曲、賛否両論あるらしいですが、くろねこは踊ってる長男を思い出すので、楽しい曲としてインプットしてしまいました(;^ω^)(;^ω^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

ひとつだけ

欲しいものはたくさんあるの

きらめく星くずの指輪

寄せる波で組み立てた椅子

世界中の花 集めつくる オーデコロン

けれども今気がついたこと

とっても大切なこと

欲しいものはただひとつだけ

あなたの心の 白い扉 ひらく鍵

離れている時でも わたしのこと

忘れないでほしいの ねぇおねがい

悲しい気分の時も わたしのこと

すぐに呼びだしてほしいの ねぇおねがい

楽しいことはほかにもある

満月の下のパーティ

テニスコートを駆けまわる

選びぬいたもの 集めつくる 中華料理

けれども今気がついたこと

とっても大切なこと

一番楽しいことは

あなたの口から あなたの夢 きくこと

離れている時でも わたしのこと

忘れないでいてほしいの ねぇおねがい

悲しい気分の時も わたしのこと

すぐに呼びだしてほしいの ねぇおねがい

 矢野顕子~「ひとつだけ」~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

もうひとつの土曜日

Tel

昨夜 眠れずに泣いていたんだろう?

彼からの電話待ち続けて

テーブルの向こうで君は笑うけど 

瞳ふちどる悲しみの影

息がつまる程人波に押されて 

夕暮れ電車でアパートへ帰る

ただ週末の僅かな彼との時を 

つなぎ合わせて君は生きてる

もう彼のことは忘れてしまえよ 

まだ君は若くその頬の涙

乾かせる誰かがこの街のどこかで 

君のことを待ち続けてる

Woo 振り向いて Ha-Woo 探して探して

君を想う時喜びと悲しみ 

ふたつの想いに揺れ動いている

君を裁こうとするその心が 

時におれを傷つけてしまう

今夜 町に出よう友達に借りた 

オンボロ車で海まで走ろう

この週末の夜はおれにくれないか?

たとえ最初で最後の夜でも

Woo 真直ぐに Ha-Woo 見つめて見つめて

子供の頃君が夢見てたもの 

叶えることなど出来ないのかもしれない

ただ いつも傍にいて 手をかしてあげよう

受け取って欲しい この指輪を

受け取って欲しい この心を

お昼、偶然聞けた浜省。

好きだから、嬉しかった。

そしてちょっぴり懐かしかったな。

居心地のいい時間。

居心地のいい人ってのは、ステキですね。

決して自分に都合がいいからではなく、自分を飾らなくていい、という位置。

大切にしなきゃいけません。

でも いっつも時間たつの忘れてしまうのsweat01 ごめんね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

セルゲイ・ラフマニノフ

モーツァルトと同じくらい好きなラフマニノフ。

のだめのドラマ化で一躍有名になりましたよね。

有名になった後で、『私前からファンだったのよ!!!』って言うのは虫唾が走るほど嫌いなのですが、これは事実だからどうしようもない…好きなんです、彼。

ピアノ協奏曲第2番ハ短調、op.18がとても人気があり、もちろんくろねこも大好き。みんな一度は聞いたことあるんじゃないかな。

だけど、個人的に聞いて欲しいのはピアノ協奏曲第3番ニ短調 op.30。もう、これ聞くと、練習してもムリです!!!っていいたくなるほど、難しい。。でも好き。

小さいころ、ピアノのレッスンが嫌いで、特に緑色のテクニック本が嫌で嫌で仕方なかった。退屈でおもしろくなくて、難しくても曲を弾いているほうが何倍も楽しかったし、その方がうまくなるって信じてた。

でも…大人になって解りました。

あの緑のテクニック本で、どれだけ上達したのか。

基礎というのが、どれだけ大事なのか。

ショパンを聞くとピアノレッスンを思い出すなら、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番ニ短調 op.30を聞くとテクニック本を思い出す、そんなくろねこです。

オペラやクラシックが好きになって、十数年。まだまだわかんないことだらけですが、のだめなんかの漫画やテレビがきっかけってとってもいいことだと思います。

かくいう私も、クラシックが好きになったのはテレビの『トムとジェリー』でした。

知ってます?トムってすっごくピアノ上手いの。ピアノだけじゃなくて、オーケストラの楽器はかなり弾けるはず。ある回では、足でもピアノ弾いてたし(それもリストをww)。そんなこともあってか、トムとジェリーではクラシックがかかる頻度がかなり高いのです。

彼らを好きでみているうちに、クラシックまで好きになったというおち。

 ↑そんな『ある回』をアップ。ちなみにアカデミー賞受賞作品だそうです

  トムが弾く リスト:ハンガリー協奏曲

↑今も売ってるのね。嫌で嫌で仕方なかったテクニック本ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)